スマートフォンサイトはこちら
Facebook Instagram Twitter ニコニコ動画 YouTube

出場チーム紹介

ドイツ

プロフィール

Chiko (左)

好きなマンガや日本のアニメ

漫画:恋する暴君、黒執事、LOVELESS(ラブレス)、世界一初恋

アニメ:四月は君の嘘、黒執事、ハイキュー!!

あなたにとって日本とは?

私の趣味なしには、日本の事をここまで知るようにはならなかったと思います。

日本について気になり始めたのはこのような疑問でした。
『今私がハマっているこのシリーズはどこから来たものなの?』
『なんで漫画はページを右から左に開いて読むの?』
『アニメに出てくる場所だとか伝統だとかにはどういう意味があるの?』

このような質問が次々と湧いてきて、自然に日本について色々と調べるようになりました。
そうしたら、アニメや漫画だけではなく、それ以外にもはるかに多くのことが学べました。
日本は多くの文化と伝統をもつ国です。
同時に、日本は新技術を持ち、非常に成長中の産業もあります。
私にとって日本は、多くの顔を持った興味深い国です。

持っているコスチュームの数は?

たしか、2015年の頭には100着目の衣装を作り終えているので、今は110着ほど持っていると思います。

自己紹介

皆さんこんにちは!私はChristinaです。でもみんなはChikoと呼んでます。
私は7月21に29歳になって、今はハンブルクに住んでいます。

私は1995年からアニメを見始めて、コスプレは2004年にやり始めました。
2010年からは、ドイツ全土でで活動するようになりました。
私はドイツの一番大きいアニメ・漫画コミュニティーウェブサイト“Animexx.de”で、ボランティアとして手伝っていて、南ドイツで開催されているイベントの運営チームである”Animuc"の一員でもあります。そして2010年からはコスプレコンテストにも参加してきました。
コスプレ以外にも私は"ポケモン"の大ファンです。飼っている猫の"Ranmao"も大好き。コスプレも、これからもずっとをやめないほど大好きです:)

Shiroku (左)

好きなマンガや日本のアニメ

大好きなアニメ、漫画は、ラブライブ!や、PSYCHO-PASS(サイコパス)です。
最近は、ワンパンマン、ノラガミ、終わりのセラフなども気になっています。

あなたにとって日本とは?

私は本当に日本とその文化が好きです。
私は日常生活までも日本に影響されていて、この国のおかげで自分と同じような熱情を持っている素敵な友達も作れました。
日本のテレビ番組を毎日見るだけではなく、日本の料理を食べたり日本文化を経験するのも大好きです。
私は日本旅行に行って、現代の文化と伝統の文化それぞれ側面を感じるのも好きです。
日本は私にとって熱情そのものだといえるでしょう。

持っているコスチュームの数は?

どれだけ持っているのかきちんとわかりません。
おそらく150着くらい?きちんと数えたことがないです:)

自己紹介

こんにちは!私はShirokuです。ドイツの北側に住んでいるコスプレイヤーです。
私はドイツではJ-Pop歌手として働いていて、アニメソングをカバーしたり、友達とカラオケで歌うのが大好きです。
好きなモノは、日本料理とペンギンで、とても沢山のペンギングッズを集めてます。
コスプレを始めたのは10年前で、このおかげで素敵な友達が作れました。
私は全世界にある日本関係のイベントに参加してみたいし、新たな友達も作りたいです。
コスプレサミットで、私と同じ熱情を持っている多くの方々に会うことをとても楽しみにしています。