スマートフォンサイトはこちら
Facebook Instagram Twitter ニコニコ動画 YouTube
WCS2014

出場チーム紹介

ロシア

プロフィール

nek (neko-tin) (左)

好きなマンガや日本のアニメ

美少女戦士セーラームーン、ソウルイーター、ファイナルファンタジーシリーズ、マクロス・フロンティア

あなたにとって日本とは?

子供の頃から、アニメやマンガだけでなく日本の文化も好きでした。日本の神話の本を読んだり、空手を練習したりしました。最初に日本に訪れた時、人々の自分自身や周りに対する振る舞いに感動しました。日本では、節制と、美への追求が共存していると思います。古い木さえも、歴史的な記念碑として祀っている国をすごく尊敬しています。

持っているコスチュームの数は?

30着以上

自己紹介

27歳のB型。私の旦那はコスプレのパートナーでも有ります。アートの教育を受け、カジュアルゲームとソーシャルゲームのデジタルグラフィックを作るアーティストであり、服やコスチュームのデザインや裁縫師です。経験あるコスプレイヤーのコスプレグループ「P!」の創始者、ユーロコスプレ(EuroCosplay)のロシア選考会である多文化コンベンション「Panicon」のクリエーターでもあります。

nichi (右)

好きなマンガや日本のアニメ

アキラ、攻殻機動隊、Blame!、美少女戦士セーラームーン

あなたにとって日本とは?

すばらしい文化と勤勉さ、おどろくべきライフスタイルのある国。自分はアニメやマンガだけでなく、格闘技や、建築、映画(北野武や黒澤明)そして有名な日本刀も好きです。仏教の禅にも興味があります。日本人の土地・環境に対する取り組みも尊敬しています。そしてもちろん、アニメファン、コスプレイヤーとして、日本は驚きの国です。コスプレとは本当の芸術や文化だと思います。楽しみだけでなく、世界中の人々と助け合い、交流し、理解し合えることができるからです。日本の皆さんに、ロシアでのコスプレのサポートしていただいて感謝しています。そのような国に訪れることができ、本当に光栄です。

持っているコスチュームの数は?

20着ほど

自己紹介

28歳のO型、エンジニアの学位を持っています。最初のアニメは美少女戦士セーラームーン、2つ目は攻殻機動隊。妻とはコスプレのパートナー。彼女がコスチュームを作り、私が小道具を作り、シナリオを書きます。妻と私は、12名のコスプレイヤーから成る「P!」というコスプレグループのリーダーであり、地元でユーロコスプレチャンピオンシップのロシア大会を主催する「Panicon」という集まりも妻と一緒に作りました。