スマートフォンサイトはこちら
Facebook Instagram Twitter ニコニコ動画 YouTube
WCS2014

出場チーム紹介

香港

プロフィール

KANAKO (左)

Kanako Lui

砵砵砵砵 (チームの Facebook)

好きなマンガや日本のアニメ

キルラキル、デート・ア・ライブ、ファイナルファンタジー、アクエリオンEVOL

あなたにとって日本とは?

アニメ、ゲーム

持っているコスチュームの数は?

50着以上

自己紹介

香港のカナコです。WCSのことは長年知っていました。各国の代表コスプレイヤーが名古屋に年に一回集まるお祭りにずっと参加したかったです。そして、自分の夢が実現しました。香港の代表として参加できるなんて夢にも思わなかったです。C3HK2014 コスプレコンテストの準備のために、パートナーと私は1ヶ月間ずっと一緒に住んでコスプレ制作と練習をし、ステージ上でのパーフェクトなパフォーマンスを目指しました。コンテストでベストを尽くしたかったのです。出来るだけの努力をして、C3HK2014 コスプレコンテストのチャンピオンになることが出来ました。これは、香港がWCSに出場する最初のコンテストです。代表になれたことをすごく光栄に思い、みんなが楽しめるようなショーを演じることができるようベストを尽くします。ありがとうございます。

RISA (右)

好きなマンガや日本のアニメ

デート・ア・ライブ、マクロスフロンティア、K

あなたにとって日本とは?

アニメ、マンガ、ゲーム

持っているコスチュームの数は?

30着以上

自己紹介

香港から来た Risa といいます。子供の頃から、コミックを読んだりアニメを見るのが大好きでした。小学生の頃から、日本のマンガやアニメに夢中になってきました。今でも自分の趣味の1つです。ずっと自分の好きなキャラクターになって演じることを夢見てきました。コスプレのイベントに参加することになった理由です。コスプレコンテストはすごく難しいです。なぜなら細部にまで正確性を問われるからです。準備や練習をキャラクターの視点から行わなければいけませんし、自分たちも鍛えなければいけません。C3HK2014 コスプレコンテストの準備には3ヶ月費やしました。仕事の後、1日に数時間しかリハーサルやコスプレ制作に費やせなかったので、難しかったです。しかし、幸運にもWCS香港代表の座を勝ち取ることが出来ました。名古屋への旅で、もっと沢山のコスプレイヤーと出会い、WCSの後も自分たちのコスプレの技術を向上させたいです。